【フィギュア】 翠星のガルガンティア エイミー [メガハウス] 【Pickup】

【Pickup】




翠星のガルガンティア エイミー 1/8 完成品フィギュア[メガハウス]

翠星のガルガンティア エイミー
1/8 完成品フィギュア[メガハウス]


製品仕様
彩色済み完成品フィギュア
【スケール】1/8
【サイズ】全長約110mm

解説
原型製作:キバヤシノリオ
彩色:森山奈菜(リボブル)

「翠星のガルガンティア」からヒロイン「エイミー」が登場です。
活発なエイミーが配達途中で一息ついているようなポーズを、少し恥らう表情で再現しました。
配達鞄、サンダル、グレイスも付属してガルガンティアの世界観を思う存分楽しめる、ファン満足の仕様となっています。





 
 
 
 




















翠星のガルガンティア エイミー 1/8 完成品フィギュア[メガハウス]



 

「そうやってお互いを支え合うんだよ。」


 

「翠星のガルガンティア」から、

翠星のガルガンティア(3) (ファミ通文庫)
翠星のガルガンティア(3) (ファミ通文庫) (2013/09/30) 谷村大四郎 商品詳細を見る




ヒロイン「エイミー」が登場です。




活発なエイミーが配達途中で一息ついているようなポーズが、少し恥らう表情で立体再現!



配達鞄、サンダル、グレイスも付属して、ガルガンティアの世界観を思う存分楽しめるファン満足の仕様となっています。



   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  「翠星のガルガンティア」はいい作品だったな!
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            :/      \:
  |     |r┬-|           :/─::::::::─:::..  \:    おう…ブリキ野郎の最後の特攻で
.  |     `ー'´}  \      :/ <●>:::::<●>:::..  \:  思わず泣いちまったよ…
.  ヽ        }     \     :|   (__人__)       |:
   ヽ     ノ       \  :\   ` ⌒´     _/:   ロボが死ぬシーンで泣いたのなんて
   /    く. \      \  ノ           \     何年ぶりだっただろうかぉ…
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

まだオレの中に熱い何かが眠っているんだと教えてくれた良作。おっさん大歓喜。



翠星のガルガンティア エイミー 1/8 完成品フィギュア[メガハウス]

製品仕様
彩色済み完成品フィギュア
【スケール】1/8
【サイズ】全長約110mm

解説
原型製作:キバヤシノリオ
彩色:森山奈菜(リボブル)

「翠星のガルガンティア」からヒロイン「エイミー」が登場です。
活発なエイミーが配達途中で一息ついているようなポーズを、少し恥らう表情で再現しました。
配達鞄、サンダル、グレイスも付属してガルガンティアの世界観を思う存分楽しめる、ファン満足の仕様となっています。




関連記事

この記事へのコメント

- キングハナアルキ - 2014年06月26日 17:08:52

配達途中で一息ついているようなポーズ?
いやいやどう見ても足コキしてるようにしか見えないでありますのですグハァっ(〇o〇;)

Re: 配達途中で一息ついているようなポーズ - 尻臼>キングハナアルキ - 2014年06月26日 19:37:50

> 配達途中で一息ついているようなポーズ?
少女にも休息は必要なのですよ尻臼です。


> いやいやどう見ても足コキしてるようにしか見えないでありますのですグハァっ(〇o〇;)
それがどのような行為であるのかは察して余りありますが、ガルガンティアはそういった内容の物語ではありませんし、エイミーはそういったキャラクターではありません。
(確かにそう見えなくありませんが、それは作品的にもキャラクター的にもあってはならないことです)

ガルガンティアのキャラクターデザインは、エロ漫画で好評のある鳴子ハナハル氏です。ですので、快楽天の表紙で採用されてもおかしくないキャラクターのラインであることは明確です。その点から言えば、アダルト要素を含んでいると言えなくもないでしょう。
しかしながら、「翠星のガルガンティア」という一作品を見るにあたり、アダルト要素、ことシモネタに関する内容は極力避けて物語が構成されていたものと思われます。

製作者にとって、これまで作ってきた作品や仕事が、これからの仕事の足を引っ張ることは多々あります。
「あずまんが大王」や「よつばと!」を書かれているあずまきよひこ先生も以前はアダルトマンガを書いていました。「ヘルシング」や「ドリフターズ」を書かれている平野耕太先生も、エロ漫画家として活躍されていました。両名とも、一般紙での漫画の掲載にあたり、非常に多くのレッテルを貼られました。
現在では克服されていらっしゃるようですが、それでも過去の作品が消えるわけではありません。アダルト要素とは、掘り起こせば掘り起こすほど、それがどのようなものであったとしても、その内容を知らなかったとしても、卑猥に心に残るものだからです。


キャラクターデザインには、それまでのデザイナーの経緯がたくさんつめ込まれています。しかしながら、作品によっては、それらの経緯を封印しなければならないものも多く、特にこの「翠星のガルガンティア」という作品は、放送時からキャラクターデザインが卑猥なものとしてイジられる傾向にあり、結果、マイナスのイメージが植え付けられる結果となりました。
それは今後、「キャラクターデザインに鳴子ハナハル氏を起用すること」が、「新しい作品の制作において、マイナスの要素を孕むのではないか?」という疑問すら抱かせる、デザイナーにとって大変危険なものであったと記憶しています。
(この辺りはスポンサーの意向で採用不採用が決まることが多いのでとても怖いのです)

鳴子ハナハル氏のデザインはとても秀逸で、今後もたくさんの作品の中で輝いて欲しいと思うのです。

僕も他の商品ではアダルト要素についてイジることは多々あります。しかしながら、できるだけ作品の印象、キャラクター性を失わないように記事構成には気を使っています。
特に性的な表現(この場合、直にセックスのことだとお考えください)は避けています。

作品の内容やキャラクター性によっては、性的な内容を際立たせた記事を構築しています。その場合、セックスは重要なファクターとなりますし、避けて通っては作品自体が死ぬ可能性もありますので。

そんなわけで、このブログはアダルトジャンルになってしまったわけですけれども、できる限りの配慮を、特に作品に対する配慮だけは持ちたい所存なのです。

ですので、フィギュアを商品として紹介している手前、紹介しているフィギュアを見てくれている皆さんには、できることならば、ヒロインである「エイミー」を見る際には、「翠星のガルガンティア」という作品のフィルターを透して見ていただけますと…幸いなのです!

「鳴子ハナハル氏のデザイン=エロ」という構図は、出来るだけネット上から排除したいですしね。
もったいないんですよ。実力のあるデザイナーさんが風評で評価を落としていくのは。鳴子ハナハル氏にはもっとたくさん一般作品のお仕事をして欲しいのです。

        ____
      /      \
     /  ─    ─\   ま、あんまり下品なのはダメだと思うぉ
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_



それから、人んチでチンチンのお話を出したらダメだと思うのです。
オブラート!オブラート三重くらいでオネガイシマス!

トラックバック

URL :


≪PREVHOMENEXT≫

ブログ内検索
Profile

尻臼

Author:尻臼
目・肩・腰が、とっても痛い。

 
リンクしてます
ご報告的な何か
生きてますよ?



ブログの引越をいたしました

↓↓↓↓↓ http://figpon.net


過去ログに付きましても新サイトの方に移し替えました。
このサイトは過去ログも含めてこのまま残りますが、基本的に更新はいたしません。気まぐれで生地の焼き直しくらいしかしません。
連絡用にでも使っていただけたら幸いです。

引っ越しはしましたが、新しいブログでも、これまでと同じことをやっていきます。
これまでと同じように、コメントなど頂けましたら幸いです。

これまでありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

2014年12月30日



追記:相変わらず足跡訪問はさせて頂いています。ですが、ブログ設定で「アダルトジャンルからの足跡を~」というところのチェックの付き方次第で、僕の足跡はつかないようになっているはず。アダルトジャンルだから。このブログはアダルトジャンルになったのだから! ですので、昔ながらご訪問して頂いている皆様、再訪問できなくなっちゃってごめんなさい。何度もこのブログに訪問しているのに尻臼の足跡が着かないなーっていうFC2ブロガーさんは、まだブログシステム事態は生きているので、コメンとなり、メールなりはお気軽に下さい。ほいほい遊びに参ります。よろしくお願いいたします。

さらに追記:2017年よりhttp://figpon.netでのアクセスランキング結果を掲載しています。長期間更新がなかった場合の対策です。。。
コメントやトラックバックなどはどうぞこれまでどおりお気軽に♪それから、SNSで拡散していただけるならこれ幸いです!
おてがみちょーだい

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお店を開こう!
戦闘力